塾講師とは

学習塾、進学塾、予備校等の教師の総称を塾講師と呼びます。 予備校の人気講師ともなると全国を飛び回り年収数千万にもなると言われています。 下は学生や主婦のアルバイトまで様々います。 学生の間では「じゅくこう」と呼ばれ、時給は1,000円~2,000円が相場になっています。 割が良さそうだが、予習復習やテストの採点など時間外で行わなければならず、割が悪いとも言えます。
 塾講師の指導の仕方には大きく分けて二つあります。 一つが集団指導です。 研修においては未経験でもしっかりと上達できるシステムが構築されています。 給与は数える人数が多いので、その分コマ級も高くなります。 講義では授業を組み立てるスキルや人をまとめるスキルなどが身につきます。 一つに個別指導があります。 指導の仕方は多くの塾がマニュアルを用意していますが、個別に関して生きるのは自分の経験です。 環境的には学生アルバイトが多い職場ですので、先輩バイトがよき相談役になってくれます。 個別指導は一人に使える時間が長いことがメリットです。 一人の授業に対してじっくり教えることができます。 マンツーマンなので一人当たりにかける時間が長いので信頼関係が集団に比べ強くなり、充実するでしょう。 集団、個別にかかわらず人は他人に教えることで成長します。 ぜひ一回は経験し、人に教える楽しさを感じてほしいです。